KENSHIRO マニュアルサイト

マニュアルサイト

9.サイン表示

KENSHIROマニュアル » 9.サイン表示 » 9.サイン表示

KENSHIRO-225 マニュアル

9.サイン表示

1.サイン表示について

サイン表示の画面では、資金管理画面で選択したシステムの、日々のエントリー、エグジットのタイミングをチェックすることができます。

サイン表示は、ソフト画面右上のボタンからもウィンドウを開くことができますが、サインは毎日チェックするため、通常は、ソフトへのログイン後、検証ページを開かずに、サイン表示のボタンを押せば、直接開けます。

ソフトは、スマートフォンからのログインも可能なため、仕事中や出先などでも発注確認ができます。

2. 表示解説

  • 日付変更ボタン

    初期表示は現在の日付となっています。
    ボタン左の日付入力枠またはカレンダーからの選択にて、日付を変更し、ボタンを押下することで、過去のサイン表示を確認することができます。この時、エントリーがあったシステムについては、損益が表示されます。

    各システムは最新の更新日の状態で表示され、システムの更新日については、日経平均のデータが更新される15:07またはサイン計算のために必要な最新のデータが登録されるタイミングで切り替わります。
    データ更新後にサインを確認可能になるタイミングは、
    日経平均の終値が付いた後の15:07頃、
    日中市場の終値が付いた後の16:05頃、
    ナイト市場の終値とダウ平均株価の終値が付いた後の7:30頃となります。

  • 更新ボタン

    最新の情報を再表示させます。
    データ更新前にログインして、まだ更新日が切り替わっていないなどの場合は、更新ボタンを押下することで最新の情報を再表示させることが可能です。

  • 発注チェックボタン

    手動で発注する方の為の、注文出し忘れ防止機能です。
    発注済みの場合は、エントリー、エグジットの右横のチェックボックスにチェックを入れ、発注チェックボタンを押下すると、システムの文字がグレーとなり発注済みであることが確認できます。

  • 期間成績

    無条件で日中セッション、ナイトセッションの寄り付きに買いエントリーし、それぞれのセッションの引けでエグジットした場合のプロフィットファクターと勝率を確認できます。当日が属する週、当日が属する曜日だけに限定した数値も確認できます。

    詳しくは、下記解説動画をご視聴下さい。

    https://youtu.be/l0sgq42M2uM

  • サイン確認タイミング

    各売買システムのサイン確認タイミング欄に、そのシステムが何時に最新の情報として更新されるかが、表示されます。「このサインは毎日どのタイミングでチェックすべきか」が分かります。

  • システム名

    資金管理画面に登録済みのシステム名が表示されます。

    システムの取引銘柄が株・ETFの場合、現物取引のシステムであれば「現」のアイコンが、信用取引のシステムであれば「信」のアイコンが表示されます。

  • 背景色
    • 背景色:ピンク
      資金管理画面に枚数の設定があり、当日サインの条件に合致しているもの
    • 背景色:グレー
      資金管理画面に枚数の設定があるが、条件に合致していないもの
    • 背景色:
      資金管理画面に枚数の設定がないもの
    • 背景色:薄黄
      中長期システムのポジション保有状態であるもの
    • 背景色:
      中長期システムで保有中のポジションが、エグジットサインの条件に合致しているもの
      (ザラバ中に決済する条件がありそれを達成した場合、エグジット済みとして表示されます)


    表示の順番については、上から

    • 資金管理画面に枚数登録があり、当日サインの条件に合致しているもの
    • 資金管理画面に枚数登録があり、中長期システムのポジション保有状態であるもの
    • 資金管理画面に枚数登録があり、中長期システムの保有ポジションがエグジットサインの条件に合致しているもの
    • 資金管理画面に枚数登録があり、当日サインの条件に合致していないもの
    • 資金管理画面に枚数登録がなく、当日サインの条件に合致しているもの
    • 資金管理画面に枚数登録がなく、中長期システムのポジション保有状態であるもの
    • 資金管理画面に枚数登録がなく、当日サインの条件に合致していないもの


    となります。

    エントリー監視があるシステムの場合は、監視以外の条件に合致している場合に常に背景色がピンクの状態となります。その場合に、追加でエントリー監視の価格を確認し、条件に合致すれば、注文を出すことになります。

  • 更新日

    設定の条件のデータが更新された時点での更新日となります。
    ※KENSHIRO-225では、ナイト市場は同日の日中市場と同じ日付で定義しています。
    例)2020年4月23日の8:45から15:15までの日中市場と、16:30から翌05:30までのナイト市場は、どちらも2020年4月23日のデータとして扱われます。

  • エントリー・エグジット

    発注条件が文章で表示されます。
    ※「翌日の」という条件は、「更新日の翌日の」という意味となります。
     この場合の「更新日」については、システム名右隣の更新日のことを指します。


    <注文の出し方例 その1>
    更新日(システム名右横):2020/4/23
    エントリー:翌日の日中の始値で1枚売り
    エグジット:翌日のナイトの始値で1枚買い
    上記表示の場合、エントリーは「2020年4月24日の日中の始値で1枚売る」、
    エグジットは「同じ日の16:30に始まるナイト市場の始値で買い決済」という注文になります。


    <注文の出し方例 その2>
    更新日(システム名右横):2020/4/23
    エントリー:本日のナイトの始値で1枚売り
    エグジット:本日のナイトの終値で1枚買い
    上記表示の場合、エントリーは「2020年4月23日のナイトの始値で1枚売る」、
    エグジットは「翌朝5:30のナイト市場の終値で買い決済」という注文になります。

  • メモ

    売買システムのメモ欄に記入した自由文章が表示されます。システムの運用にあたり、サイン確認・発注時に留意したいことなどを記載しておく使い方ができます。